ナイトブラで離れ乳の改善や予防はできるの?

ナイトブラで離れ乳の改善や予防はできるの?

ナイトブラって、離れ乳の改善に効果があるのか?

って、疑問に思っていませんか?

あなたが今、離れ乳に悩んでいて、その解決方法としてナイトブラを選ぼうとしているなら、とてもセンスが良いです。

ナイトブラが離れ乳に最適な理由

ナイトブラが離れ乳改善に最適な理由として、

  • 矯正効果
  • クーパー靭帯を守る
  • 着けて寝るだけで簡単

といった3点があります。

矯正効果はある?

重要なポイントとしては、脂肪は移動するということ。

乳房の90%は脂肪でできていて、乳房は脂肪のかたまりです。

そのためとても柔らかく、仰向けになると簡単に脇や首の方向へ流れてしまいます。

外側へバストが流れるのが繰り返されると、脂肪も徐々に外側へ移動して離れ乳になる原因になります。

そこで、ナイトブラの登場です。

ナイトブラは、寝ている間に柔らかい胸の脂肪をギュッと寄せて固定してくれます。

脂肪は移動させることができるため、外に流れた脂肪を正しい位置で定着させて、バストを整った形に矯正させる効果が期待できます。

「ふんわりルームブラ」といったナイトブラの公式サイトでも、離れ乳にも効果的だと説明しています。

特に睡眠中は、長時間(8時間)固定することができるのでより効果的です。しかも人間は寝ている間に細胞分裂と修復が活発になるので、睡眠中はバストケアのゴールデンタイムなのです。

クーパー靭帯を守る

「クーパー靭帯」という言葉を知っていますか?

クーパー靭帯は離れ乳に大きく関係しています。

クーパー靭帯とは?

クーパー靭帯は乳房の中にあるワイヤーのようなもので、バストの形をきれいに保つ役割をしている靭帯です。

クーパー靭帯

このクーパー靭帯が伸びてしまうと、バストが垂れたり、左右に離れてしまう離れ乳になってしまいます。

しかも、このクーパー靭帯は一度伸びてしまうと元に戻らないと言われています。

睡眠中にクーパー靭帯を守る

クーパー靭帯が一番ダメージを受けやすいのは、睡眠中です。

ノーブラで寝るとバストは重力に負けて左右に流れて、伸ばされた状態になります。

これによってクーパー靭帯も伸ばされていくわけです。

特に寝返りをよくする人は要注意です。

ナイトブラを着けて寝れば、バストが左右に流れないように固定するのでクーパー靭帯をしっかり守ることができます。

つまり、ナイトブラで離れ乳や垂れ乳になることを予防できるわけです。

着けて寝るだけで簡単

ナイトブラの一つの大きなメリットは、「着けて寝るだけで良い」ということです。

バストケアために、胸筋を鍛えたりサプリを飲んだりすることはしなくていいので楽チンです。

ただ、ナイトブラで離れ乳を改善するにしても、時間がかかることを頭に入れておいてください。

効果には個人差がありますが、ナイトブラをつけたからといってすぐに効果があるわけではありません。改善するにはある程度時間が必要なわけです。

そういった意味でも、毎日着けて寝るだけで続けやすいナイトブラは離れ乳改善に最適なのです。

ナイトブラが離れ乳改善に最適な理由まとめ

ナイトブラが離れ乳に改善な理由として、

  • 胸の脂肪を矯正して定着させる効果があるので、離れ乳改善の効果が期待できる。
  • クーパー靭帯を守ることができるので離れ乳の予防ができる
  • 着けて寝るだけなので、続けやすい

離れ乳におすすめなナイトブラ

口コミや評判から離れ乳改善に効果のあるおすすめのナイトブラを紹介します。

ふんわりルームブラ

アンジェリールふんわりルームブラ

バストアップ効果のほかに、「離れ乳」、「バストの垂れ」、「形崩れ」といった悩みを持つ女性にも効果的なナイトブラです。

ふんわりルームブラはフロントが3段ホック式になっているので、離れたバストをギュッと寄せあげて、がっちり固定してくれるのが特徴です。

ふんわりルームブラを実際に購入した人の口コミをみると、離れ乳に悩む人や出産後のバストケアを目的として使っている人が多くいます。

しっかりと寄せて持ち上げてくれるのに、嫌な締めつけ感ないように作られているのも特徴の一つです。

⇒ ふんわりルームブラの公式サイトへ