トップとアンダーの測り方!差を調べて自分のカップサイズを知ろう

あなたはトップバストとアンダーバストの正確な測り方を分からなくて、こんなことで悩んできませんか?

  • 自分のバストサイズの測り方が分からない
  • ブラのカップサイズの選び方が分からない
  • 付けているブラのサイズが合っていない

このページでは、上記のようにバストサイズの測り方がいまいち分からない人のために、正しい測り方を分かりやすく解説していきます。

自分で正確に測る方法

ご存知かもしれませんが、トップとアンダーの差でブラジャーのカップサイズを決めていきます。

トップバスト・アンダーバストの測り方

  • トップバスト…乳房が一番ふくらんでいるところ
  • アンダーバスト…乳房のふくらみのギリギリ下のところ

小さいサイズのブラ付けてしまうと、胸が窮屈に感じてしまったり下着との摩擦で皮膚が黒ずんでしまったりするので要注意です。

あと、年齢とともにサイズは徐々に変化していきます。ずっと若い時のサイズのままという人も面倒くさがらず、今の自分のバストサイズをしっかり把握しておきましょう。

トップバストを測る

トップバストを測る

トップバストは、胸の一番高い乳頭からメジャーをぐるりをまわして胸囲を測るように測っていきます。

1. ブラを付けた状態で大きな鏡の前で立つ

今持っているブラの中で着け心地の良いブラジャーを付けて測っていきます。もちらんパット入りのブラはパットを外して測ってください。

裸になって測る場合もありますが、胸が大きかったり下垂れしてる場合は、重力に引っ張られて、正確な数値が測れない場合があるのでブラをつけて測る方がおすすめです。

ちなみに、下着屋さんで測ってもらうときもブラジャーを付けた状態で測ってもらうことがほとんどです。

2. メジャーを背中から前の方にまわして測る

メジャーの位置は胸のふくらみが一番高い乳頭部分です。このとき無理してきつく絞らないように自然に測ってください。

3. 鏡でメジャーが水平になっているか確認

鏡でメジャーが水平になっているか確認して下さい。自分の体が前かがみになってないかも確認しておきましょう。

4. 数値を確認

メジャーで重ねっている部分を指で押させて、測った数値を確認してください。

アンダーバストを測る

アンダーバストは、胸のふくらみのすぐ下の部分にメジャーをぐるりとまわして測っていきます。

1.  裸で大きな鏡の前で立つ

裸の状態でなるべく大きめの鏡をつかって、立ちの状態で測っていきます。

2. メジャーを背中から前の方にまわして測る

この時メジャーの位置は、胸がふくらみ始めるギリギリの下ところにします。

3. 鏡でメジャーが水平になっているか確認

鏡で横側などを確認。斜めになっていたり、少しずれていたりするだけで4、5cmも誤差がでるのでしっかりと綺麗に水平になっているか見てください。

4. 指を1本をプラスして数値を確認

メジャーが重なっている部分に人差し指を入れて、ゆっくり深呼吸します。自然な状態になったらメジャーを指で押させて、数値を確認しましょう。

ブラジャーのアンダーバストサイズの選び方

ブラジャーのアンダーバストサイズは、65cm、70cm、75cm…と言った感じに5cm刻みになっています。自分のサイズがきっちりのこの数字だったらすぐ選べると思うのですが、67cm、68cmといった半端な数値の場合もあると思います。

そんなときは、大きい方(70cm)を選んでホックをきつめにして着けるのが良いでしょう。無理して小さめのアンダーバストサイズをつけると、摩擦で黒ずんだりかゆくなったりするので無理せずブラ選びをしましょう。

自分のカップサイズを知る

トップとアンダーを測り終わったら、その差を計算して自分のカップサイズを調べましょう。

以下の表で確認してみてください。

カップ数 トップとアンダーの差
Aカップ 10.0cm
Bカップ 12.5cm
Cカップ 15.0cm
Dカップ 17.5cm
Eカップ 20.0cm
Fカップ 22.5cm
Gカップ 25.0cm

例えば…

私の場合、トップバストが78.5cm、アンダーバストが68cmなので、

トップのとアンダーの差は、10.5cmになります。

上記の表からAカップとなり、「A70」のブラジャーを選べばいいことが分かりますね。

一番正確に測る方法

一番正確に測る方法

今まで自分で測る方法を説明してきましたが、一番正確に測る方法は下着屋さんに測ってもらうことです。

プロですから、自分で測るより正確に測ってもらえます。

新しい下着を購入するついで、測ってもらうのが一番良いと思いますよ。

最後に

バストサイズは定期的に測っていくことが大切です。

なぜなら、年齢や体調の変化によってサイズが変わっていくからです。

だいぶ前に測った数値をもとに、ブラのサイズを選んでいたという人は、サイズ違いのブラを選んでしまっている可能性が高いです。

間違ったサイズのブラを着けていると、下垂れ、離れ乳といった原因にもなります。

自分のサイズをきちんと把握して、正しいブラを選んで大切なバストを守っていきましょう。